事故車買取は年式を気にしない

事故車を買取りというのは、年式が古くなっても値段がつくことが多いので、低年式の車でもあきらめずに査定を依頼しましょう。

ではなぜ古い車でも買取ってくれるのでしょう?


その理由は2つあります。

一つはパーツとしての価値があるからです。

年式の古い車でも、中古部品としての需要はあります。
そのため車自体は査定金額が0円でも、部品取り車としての価値があるわけです。

もう一つは輸出の規制に関することです。

海外に輸出するには、その国々の規制をクリアしなければなりません。

国によっては年式によって、いろいろな規制や関税を設けている所が多く、古い車ほど輸出するのに有利な国もあります。

例えば製造から何年以上たっている車に関しては関税はかからない国もあり、そういった国に輸出する業者は古い車でも喜んで買取ってくれるのです。

ですから事故した車が年式が古くても、あきらめずに必ず事故車買取に出してみましょうね。


事故車買取査定 事故車は無料査定で価格を確認

事故車買取
この写真のように、事故をして動かない車の査定はこちら
事故車買取
事故車買取


それ以外の簡単な修理で自走可能な車の査定はこちら
事故車買取
車買取