一般車両保険とは

一般車両保険とは、「偶然の事故によって車に生じた物的損害を補償する車両保険」のことをいいます。

簡単に説明しますと、自分の車が受けた損害は、故意でない限りほとんどがカバーされる保険です。

単独で起こした事故(例えば電柱やガードレールに衝突した場合)や当て逃げ、物の飛来や落下による損害、 火災・爆発、盗難、浸水などすべてこの車両保険で補償されます。

この一般車両保険はある意味完璧な保険なのですが、保険料はその分高くなります。

>>車対車特約とは

保険の無料見積りで今の保険条件が有利かどうかを確認しましょう!
          車両保険見積もり
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!