車両保険「車対車特約」とは

車両保険の「車対車特約」とは、先ほど説明した一般車両保険のエコノミータイプと思ってください。

簡単に説明しますと、「車対車」の事故による損害の場合だけこの保険で補償されます。

つまり自分で電信柱にぶつかった場合などは、この車対車特約で車を直すことはできません。

もう少し詳しく説明しますと、車相手の事故で(この場合、二輪・原付も含みますが、自転車は含まれません)、かつ事故の相手が特定できている場合のみ、この保険の対象となります。

例え相手が車でも、当て逃げなどで相手が特定されない場合はこの保険では補償されないので注意が必要です。


このように車対車特約では、補償半範囲が限定される分、当然保険料も安くなります。

>>限定A特約(車両危険限定担保特約)とは

保険の無料見積りで今の保険条件が有利かどうかを確認しましょう!
          車両保険見積もり
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!